blog
TOP > 施設を探す > ご利用の流れ

研修施設の手配から完了までの流れ

1.お問合せ

お客様の研修条件をお知らせください。

【必要な条件】日程・時間・人数・会場数・会場レイアウト・宿泊数・エリア・予算目安など
 ~ 例 ~

日程平成16年10月1日(金)~2日(土) 1泊2日
時間1日目=09:00~21:00 2日目=09:00~17:00
人数25名(研修生23名+講師1名+事務局2名)
会場メイン×1室(スクール23名で利用)/討議室×1室(控え室として使用)
宿泊シングル×25室(前泊3名有り)
エリア東京都または神奈川県
予算目安総額100万円
研修諸条件を確認後、研修施設(会議室、ホテル)の仮手配をいたします。
※ご案内までには、ご依頼の研修条件によって、
数日から数週間かかることもございますが、予めご了承ください。

2.仮予約のご案内

お客様のご検討期間約一週間(下見可能)

使ったことのない施設であれば、その施設の雰囲気やフロント対応など、営業担当者になんなりとご質問ください。
もちろん、実際に足を運んで頂き、下見して頂くことも可能です。
仮予約期間は、施設により1週間~2週間程度になります。
概算見積もり金額のご案内もいたします。

3.ご回答

実施またはキャンセルのご連絡

決定またはキャンセルのご連絡を、MICまでお願いします。
仮予約をした施設には、MICから結果報告書を提出します。

4.打ち合わせ

準備書類作成・下見同行など。※研修実施日程の1ヶ月~2週間前

研修担当者の方と、直接お会いしたり、またはお電話させていただいたり、ご要望に応じたスタイルで、研修内容の打ち合わせを進めます。
わずらわしい研修準備書類の作成は必要なく、当社オリジナルの『研修打合表』『宿泊リスト』をチェックしていただくだけで、OKです。

5.研修打ち合わせ表確認

内容確認後、FAXにてご返信ください。

【研修打合表】とは、研修進行上、必要な基本情報をまとめた書類です。それに追加事項や変更事項をお書き添え頂き、折り返しFAXして頂くだけでOKです。
日程・時間・人数・会場数・会場名・食事数・食事時間・宿泊数・会場レイアウト・使用機材・外線取次方法・講師用水差しの有無・会場内灰皿の有無・請求送付先・など、細かい情報がしっかり網羅されていますので、事務局の方は、内容のチェックをして頂くだけで済みます。
【宿泊者名簿】もお送りください。宿泊者名簿は、カタカナフルネームで確実にご記入ください。
または専用フォーマット(EXCEL)もご用意しております。

6.研修打ち合わせ表決定

当社から施設に、訂正した【研修打合表】【ルームリスト(宿泊者名簿)】をお送りします。
研修実施

7.ご精算

施設から直接請求書が郵送されますので、指定期日までにお振込みください。

※一部の契約施設に関しては当社からご請求いたします。